バリア機能とは


ニキビが起こると化膿したりしますし、毛穴が広がってしまい、見た目で悩みを抱えてしまうことがあります。肌にはバリア機能というものが本来備わっているものですが、このバリア機能とニキビは実は関係があるのです。人間の体は紫外線などの外部からの刺激を受けやすいのですが、肌はバリア機能を持っており、これによって外部からの刺激を受けないようにガードしてくれているのです。しかし何らかの理由でバリア機能が低下してしまうとニキビが起こりやすくなります。

鏡肌のバリア機能が正常になっている状態では肌は乾燥することや、逆にオイリースキンになっていることはありません。適度な潤いを持っているため、しっとりとしており、しわっぽくもなっていません。しかしアトピーやホルモンバランスが崩れた状態になるとバリア機能が弱まってしまい、乾燥するようになります。それによって毛穴が収縮し、角栓が留まって化膿するようになります。これがニキビが起こる原因なのです。ニキビはオイリースキンが原因と思われがちですが、主な原因は肌の乾燥によって毛穴が収縮することなのです。そのため乾燥を防止していくようなケアを行ってニキビができないようにすることが大切になります。

【関連サイト】https://hadajuntou-clear.com/
バリア機能をサポートするニキビ予防のスキンケア商品《みんなの肌潤糖》です。

カレンダー

2018年2月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の投稿